恋愛

【モテる雰囲気の作り方】この記事を読めば、気になるあの子も落とせます!

 

よく雰囲気イケメンがモテると言われていますが、どうすれば、そのような雰囲気を作ることができるのでしょうか?

 

 

女性はモテる雰囲気が好きで、雰囲気に弱い生き物です。

 

優しそう、かっこよさそう、余裕がありそう、話しやすそう、仕事ができそう、お金を持ってそう、という男の全体的な雰囲気を感じとり好きなのです。

 

雰囲気イケメンは普通のイケメンよりモテると言われています。

 

この記事ではモテる雰囲気の作り方を、書いていきたいと思います。

 

この記事は約2分20秒で読めます。最後までお付き合いください!

 

【モテる雰囲気の作り方】話し方

Foundry / Pixabay

 

 

男は「目」、女で「耳」で恋すると言います。

話し方は低く、ゆっくり話すことで、モテる雰囲気を作ることができます。

ゆっくり話すことは、自然と余裕のある男性だと思わせることができます。

【モテる雰囲気の作り方】喜怒哀楽がはっきりさせる

 

喜怒哀楽がはっきりしてると、気さくに感じますし、表裏がない性格に見えます。

 

また喜んだときに出る、自然な笑顔は親しみを感じさせます。

 

【クロスミーすれ違いマッチングアプリ評判】簡単に出会えます! ↑今すぐクリック! こんにちは! あきらです。 私は過去に出会...

 

【モテる雰囲気の作り方】べらべらと自分語りをしない

 

男性は女性の気を引きたいと思うと、どうしても自己アピールに終始し、自分から聞かれてもいないことを、話すことが多くなってしまいます。

しかし、大切なのは女性の聞き役に徹することです。

聞き役に徹すると、余裕がある男性に見え、また余裕があるオーラを出すことができます。

 

【モテる雰囲気の作り方】細マッチョを目指す

Pexels / Pixabay

 

やはり太っている男性は、モテる雰囲気を出すことは難しいと思います。

筋トレをして体を引き締めましょう。

細マッチョがモテるっていうのは、細いと思ったら意外と筋肉があるというギャップに女性は弱いのです。

姿勢

モテる男性は、やはり姿勢が良く、背筋がピンと伸びてることが多いです。

猫背だとどうしても、冴えない雰囲気を出してしまいます。

よく漫画を読むと、冴えない男性は猫背で描かれてることが多いです。

猫背になってる事を意識しつつ、胸を張って歩くように意識しましょう。

顎を鉄棒の上に乗っけるような、イメージで歩くといいです。

肩幅が広い

肩幅の広い男性は、男らしく包容力がある男性に見えます。

女性を守る男らしい、イメージを作りだすことができます。

【モテる雰囲気の作り方】仕事ができるになる

ThorstenF / Pixabay

仕事ができる男性は、自然とモテる雰囲気を作り出すことができます。

 

仕事ができる男性は社会的地位が高く、権威知名度というもので、女性をひきつけることができます。

 

1つのことを着実にやり、極めている男性はやはり魅力があります。

 

何かに集中している男性は、モテる雰囲気を出すことができます。

 

そして、モテたいと思っている男性よりも結果的にモテることになります。

 

女性とにモテたいというのは、女性に媚びていると同じことだからです。

 

女性は格上の男性が好きです。

 

モテたいと思ってることで、女性より格下になってしまっているのです。

 

また仕事ができる男性は、容赦なく女性を叱ることができます。

 

叱ることができるというのは、格上の雰囲気を作り出すことができます。

 

また、夢を持っている。

 

私の知らない一面を持っているというのも、モテる雰囲気を出すことができます

 

【モテる雰囲気の作り方】さりげない優しさ

Disarm / Pixabay

さりげない優しさを持っていると、モデル雰囲気を作り出すことができます。

 

食事をする時はソファー側ではなく、椅子側に座ったり、椅子を座る時は椅子を引いてあげたりします。

 

傘をさす時は、女性側に傘を傾けてあげます。

 

また道路を歩く時は、車道側を歩くようにします。

 

何かプレゼントするというようなやさしさではなく、さりげない、優しさがモテる雰囲気を作り出す事ができます。

【モテる雰囲気の作り方】執着しない

来るものを拒まず、去るもの追わず執着しない男性がモテる雰囲気を出すことができます。

 

執着しない姿が、心に余裕を出してくれます。

 

内に秘めた強さ、落ち着いていて、自分に自信がある態度を持てば、モテる雰囲気を持つことができます。

【モテる雰囲気の作り方】下心を感じさせない

1475341 / Pixabay

 

男性は「女性の体がほしい」という欲求がにあり、それに対して女性は、「心で繋がりたいと」いう欲求を持っています。

 

女性は心で繋がりたいのに、男性の望むものが「身体が目的」というのが分かってしまうと、
自分の利益」のためにだけに行動していると、直感的に見抜かれてしまいます。

 

そして、人間的にも尊敬できないと見られてしまいます。

 

下心があるということは男性は、欲しいと思ってるということです。

 

つまり、女に媚びているという状態になってしまいます。

 

しかし、格上の男は女に媚びない下心がないという状態です。

 

つまり、下心を感じさせない男性は、モテる雰囲気を作りだしています。

【モテる雰囲気の作り方】まとめ

モテる雰囲気の作り方と題して書いてきました。

 

もてる男性というのは、生まれつきモテるというわけではありません。

 

モテるための努力をしていたり、自分のやりたいことを一生懸命やった結果、モテるようになっているのです。

 

つまり、努力すれば誰でも持てるようになるということです。

 

もてる男性というのは誰でも生産的です。

 

生産的になれば生きていくのも楽しくなると思います。

 

モテる雰囲気を作り、モテる人生を歩んでいきましょう!