MENU
育毛

【簡単】ソイプロテインで髪の毛は太くなる【育毛初心者向け】

ハゲで悩む人
ハゲで悩む人
髪の毛が薄くなってきていて、将来結婚できるか不安です。

髪の毛が最近細くなっているので、太くするために大豆プロテインを飲もうと思っています。

効果はあるのでしょうか?

アッキー
アッキー
このような疑問に、育毛生活を30年送ってきたアッキーがお答えします。

私はドラッグストアの店長を20年以上しています。

ドラッグストアではプロテインもあつかっているので、知識には自信があります。

 

育毛にタンパク質は重要ですが、日頃料理でタンパク質を多くとるのは、大変です。

 

男性でタンパク質を多くする食事を作るのは、かなりマメな性格でなければ難しいです。

 

また、外食するにあたっても、タンパク質だけ多く取るというのも難しく、脂肪分まで多くとってしまうことになります。

 

そのような人にはプロテイン、特にソイプロテインを摂ることをオススメしたいと思います。

この記事で分かること

ソイプロテインが髪の毛を太くしてくれる理由

ソイプロテイン効果的な飲み方

 

ソイプロテインは、なぜ髪の毛を太くできるのか

Pexels / Pixabay

 

プロテインとはタンパク質のことです。

なぜタンパク質が、薄毛に重要なのかと考えてみると、髪の主成分はほとんどがケラチンというタンパク質できているからです。

髪の毛を作るさいに重要なのは毛母細胞の働きです。

引用元http://funwari-bijin.com/pages/p:hakuhatsu-cause/

タンパク質の不足による薄毛のメカニズムは次のようになります。

髪の毛の奥に毛包がある

毛包内に毛母細胞が存在する

細胞が分裂を繰り返す

毛母細胞が分裂を行う際に、タンパク質が不足していると、髪の成長が遅れてしまう。

薄毛になる

 

そして、髪の毛というのは、実は死んだ細胞の塊なのです。

髪の毛をいたわり、高いトリートメントを塗ったとしても、髪の毛が生えてくることはありません。

重要なのは毛根の部分なのです。

いかにして、毛根に栄養を与えるかが育毛のカギになります。

またドラッグストアで働いていて、時々相談されるのが、若い女性で「髪の毛が細くなってしまい、抜け毛が多くなってしまったという相談です。」

話を聞いてみると、体型を気にするあまり、無理なダイエットをしタンパク質が十分にとれたいないことが原因であることがわかります。

この話を聞くと、タンパク質の不足と薄毛は密接にかかわっているとわかると思います。

【最新版】おすすめの育毛サプリランキング【薄毛を予防したい人向け】 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ランキング審査基準を全て晒す 客観的審査基準...

 

プロテインが髪の毛を太くしてくれる理由

rawpixel / Pixabay

 

プロテインの優れたところは、良質のタンパク質を多く取れるということです。

タンパク質は成人男性だと1日に70g、フィットネスをしている男性だと105g必要と言われています。

 

タンパク質を105gを食事だからお得で取ろうと思うと、

とりささみ 約450グラム、中サイズ4.5本
約150グラム、117個、
マグロの赤身 約460グラム、146切れ
木綿豆腐 約1500グラム、105丁

 

また、これだけの量のタンパク質を食事から取ろうとすると、どうしても脂肪分も一緒にとってしまうことになります。

 

育毛のために、タンパク質を多く取ろうとしても、脂肪分を多くとってしまい、血液がドロドロになり、頭皮に良い血流を送ることができなくなってしまいます。

引用元https://www.weider-jp.com/protein/about/

この図のように、ハンバーグ1枚を食べると、1日に必要な脂質の約半分もとってしまいます。

特に高いのは、坦々麺、ミックスグリル、ステーキなど、特に外食は脂質がかなり高くなっているので、注意が必要です。

 

髪の毛を太くしてくれるプロテインの種類

PhotoMIX-Company / Pixabay

①ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳を原材料にしています。

特徴としては、体内の吸収が早く、筋肉になりやすいという特徴があります。

しかし、過剰に摂ってしまうと、体内に蓄えられやすいです。

②カゼインプロテイン

がゼインプロテインも、牛乳が原材料です。

不溶性なので就寝前に服用すると効果的です。

効果は、筋肉の衰えを阻止する働きがあります。

また効果の持続時間が長いことも特徴の一つです。

③ソイプロテイン

ソイプロテインの原材料は大豆です。

ソイプロテインには細胞を新陳代謝する力があるので、ダイエットにも効果的です。

また持続時間が長いのも特徴です。

また、大豆イソフラボンを含んでいるので、ジヒドロテストステロンを抑える効果も期待できるので、育毛に向いています。

 

ソイプロテインのデメリットは少し飲みにくいことで、パサパサした感じがあります。

 

髪の毛を太くしてくれるソイプロテイン効果的な飲み方

Pixelpower-01 / Pixabay

ソイプロテインと一緒に飲むと効果があるものをあげておきます。

①ビタミンC

まずはビタミンCと一緒に摂る事をオススメします。

 

人間は活性酸素が溜まると、毛包内の毛母細胞が傷つけてられてしまいます。

そのため髪の毛を作り出す力が、弱くなってしまいます。

それを防ぐために、抗酸化作用のあるビタミンCを取ることが良いです。

②葉酸

葉酸を摂ると、血液量が増えるために、毛細血管の働きが良くなると言われてます。

そのため毛髪の毛母細胞にも働きかけることができるため、発毛効果も期待できます。

③ビタミンB6B12

ビタミンB群はお互いに協力し、細胞分裂を活性化する効果があります。

ソイプロテインと一緒に摂ることをオススメします。

 

【髪の毛を太くしてくれる】ソイプロテインとる時の注意点

annca / Pixabay

運動後の45分以内

運動した後は筋肉に傷が付き、身体はそれを修復しようとして、タンパク質を必要とするので一番いいタイミングです。

 

起床後

寝てる間は、胃が活動をしていない状態なので、起床後のソイプロテインを取ると、とても吸収が良くなります。

食間

食事、空腹の状態になっているので、ソイプロテインの吸収が良くなります。

 

また、注意点として、プロテインを多く摂取すると肝臓や腎臓に負担をかけてしまうことがあります。

たんぱく質を過剰摂取する

肝臓で分解され、アンモニア成分が多くなると肝臓や腎臓に負担がかかる

肝臓に負担がかかると、コレステロール値が上がってしまう

血液がドロドロになり、血行不良が起こる

頭皮に栄養分のある血液が、回ることができなくなる

薄毛になる

ハゲあきら
ハゲあきら
緩く継続が大切ですな

【髪の毛を太くしてくれる】ソイプロテイン まとめ

 

 

現代の日本では性別、年齢問わず、タンパク物質が不足している傾向があります。

タンパク質が不足すると髪の毛が作られにくいです。

 

さあ、ソイプロテインを使って育毛生活を始めましょう!

【最新版】おすすめの育毛剤ランキング【薄毛が気になりはじめた人向け】 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ランキング審査基準を全て晒す 客観的審査基準...