MENU
育毛

【簡単】馬油で育毛できる7つの理由【初心者向け】

馬油で育毛したい人
馬油で育毛したい人
育毛剤には成分を浸透させるため、アルコールが入っているので、毎日使っていると頭皮が乾燥してしまいます。

またその影響で頭皮が硬くなってるような感じがあります。

頭皮の乾燥を守り、頭皮を柔らかくしてくれる方法は何かないでしょうか

アッキー
アッキー
このような疑問に、育毛生活を30年送ってきたアッキーがお答えします。

この記事で分かること

馬油の育毛効果7つ

馬油を使った育毛マッサージ方法

馬油育毛シャンプーの選び方

 

アッキー
アッキー
頭皮の乾燥を取り、また頭皮をやわかくするためには、馬油を使うのが1番いいです。

私は過去に30種以上の育毛剤を使ってきました。

そのため、育毛剤の知識には、かなりの自信があります。

また、ドラッグストアの店長を20年以上しているので、何年もの間、薄毛のお客様に育毛剤を販売したり、育毛の相談にのっているので、薄毛の人の悩みや、どの育毛剤がよく効くのかよく知っています。

最近は、馬油や馬油のシャンプーは中国人、台湾人にとてもよく売れています。

馬油の育毛効果について解説していきます。

【馬油育毛】これを読めば育毛の基礎を固めることができます!

JLB1988 / Pixabay

 

馬油の歴史は古く、西暦200年の中国の本に「馬の油は髪を生ず」とすでに書かれてあったそうです。

また古代エジプトの医学書にも、のっています。

日本では奈良時代に伝わり、やけどの特効薬として使われていました。

戦国時代になると武士たちが戦って傷を負った際に、傷を治す軟膏して重宝されていました。

また、江戸時代に爆発的な人気になった、ガマの油は馬油のことを指しています。

江戸時代の「生類憐れみの令」により、馬油とは公言できなくなったので、ガマの油と言うようになったそうです。

【最新版】おすすめの育毛サプリランキング【薄毛を予防したい人向け】 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ランキング審査基準を全て晒す 客観的審査基準...

【馬油育毛】馬油とは

馬油とは馬の皮下脂肪からとれる油のことです。

また、たてがみの脂肪からは貴重な馬油成分である、こうね馬油がとれ、発毛や育毛促進効果が期待できるとされています。

馬油にはアルファリノレン酸という、不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

不飽和脂肪酸とは、新陳代謝を活性にし、血行をよくし、高い保湿をもたらしてくれます。

【馬油で育毛】馬油に期待できる育毛効果を7つあげました。

Alexas_Fotos / Pixabay

 

①頭皮がしっとりする。

馬油は頭皮をしっとりさせてくれます。

なぜなら、頭皮の表面に油膜を作り、早く広がり、乾燥を防いでくれるからです。

手に取ると体温で溶ける馬油は、浸透しやすく、保湿性、保温性に優れているのです。

その結果、頭皮の育毛に効果があります。

②頭皮に栄養分が多くなる。

馬油は頭皮に栄養分を与えてくれます。

馬油の栄養分は、馬肉の栄養素を見ればすぐわかります。

馬肉の栄養分は

①タンパク質が豊富で、血管を強くしてくれるペプチドを多く含んでいる
②鉄とカルシウムは豚、牛の3.8倍
③ビタミン、ミネラルが、牛肉の20倍
④エネルギー源として、必要なグリコーゲンが牛肉の3倍入っている

馬油を頭皮に塗るだけで、頭皮は栄養タップリになります。

③頭皮をバリアをしてくれる。

馬油は頭皮をバリアしてくれます。

その理由は、馬油が皮膚の隙間に浸透して、細胞間に皮脂が満たされいる状態になるからです。

それが水分の蒸発を防ぐとともに、外部からのダメージも防いでくれるのです。

④髪の毛の老化防止に役立つ

馬油は髪の毛の老化防止に役立ちます。

なぜなら、馬油には抗酸化作用があるからです。

薄毛の原因の1つは、頭皮の酸化です。

その酸化を抑えてくれる作用が馬油にはあるのです。

⑤炎症を取ってくれる。

馬油は頭皮の炎症を取ってくれる働きがあります。

医薬品がなかった時代、民間療法の中に馬の生肉を湿布のように使っていたという話があります。

炎症を起こした部分から発する熱を、馬の肉が取り除いてくれるのです。

そのため、昔からやけどの治療によく使われてきました。

育毛剤を使っている際も、どうしても育毛剤には成分を浸透させるためにアルコールが入っています。

それが頭皮に刺激を与えて、炎症を起こし、頭皮を乾燥させたりしてしまいます。

それを防ぐためにも、馬油は効果的です。

⑥頭皮の血行を促進させてくれます。

馬油にはリノレン酸、リノール酸、オレイン酸、パルミトレイン酸などの不飽和脂肪酸が入っています。

その不飽和脂肪酸は血行を促進してくれる効果があります。

また血管を強くしてくれるので、毛根を強くし、発毛効果を高めます。

⑦産毛を育ててくれる。

 

産毛はどういう状態かというと、栄養不足血行不良で髪の毛が抜け替わるたびに細くなっているということです。

馬油自体が栄養素なので、血行を促進してくれて、毛根細胞を元気付けてくれる効果が期待できます。

【馬油で育毛】馬油を使った育毛マッサージ方法

blueland / Pixabay

 

アッキーが実際行っている、馬油の使い方を解説します。

2種類やり方があります。

①シャンプーの前に使う方法

①入浴前に馬油を頭皮にぬります。

②馬油をぬったあと、頭皮を動かすようにマッサージします。

③シャワーキャプをかぶり、湯船に10分つかります。

④その後丁寧にシャンプーします。

すると毛穴の汚れがすっきりとれます。

馬油は浸透力が強いので、毛穴の奥まで、栄養分が届きます。

シャンプーしても、馬油の栄養分や、必要な油分は残してくれるので、大丈夫です。

②シャンプーしたあとに使用する。

①髪を洗い、タオルで半乾きの状態にします。

②馬油を少し手にとり、手の上でうすく伸ばします。

③髪の毛の傷んでいるところや、頭皮の薄くなっている場所に、馬油を薄くぬります。

髪の毛がしっとりして、頭皮の乾燥も防げます。

馬油は少量でもかなり伸びるので、たくさん付けるとベトベトになってしまうので、注意してください。

【馬油で育毛】馬油育毛シャンプーの選び方

jplenio / Pixabay

 

馬油シャンプーにはさまざまな種類があります。

私はドラッグストアで店長をやっているので、馬油のシャンプーを仕入れることがあります。

しかし馬油と商品名に書いてあっても、実際は馬油がほとんど使われていない商品というのもあります。

馬油シャンプーの選び方を解説します。

馬油シャンプーとパッケージに書かれていても、アミノ酸系の洗浄成分が配合されている商品を選ぶようにしましょう。

アミノ酸系の洗浄成分は

ココイルグルタミン酸ナトリウム

ココイルグルタミン酸TEA

ラウロイルメチルアラニンナトリウム

コカミドプロピルベタイン

がアミノ酸系の洗浄成分になります。

また、パッケージに馬油シャンプーと書かれていても、ラウリル硫酸ナトリウムラウレス硫酸ナトリウムと書いてあるのは、洗浄力が強いので、髪の毛に必要な皮脂まで取ってしまうので注意が必要です。

また添加物が少ない商品を選ぶことも、シャンプーを選ぶときには大切になります。

当店にも、安いシャンプーがありますが、着色料、香料、防腐剤などが多くふくまれているので、大量生産が可能で価格を安くできるのです。

原価が100円を切っている商品もかなり多くあります。

またシャンプーの中には、アメリカでは使用禁止になっている成分も入っていたりするので、注意する必要があります。

↓高品質な馬油を入れ52万本売れたシャンプー

【ウーマシャンプー レビュー】髪にボリュームが出て、鏡を見るのが楽しみになります! こんにちは! アッキーです。 これからウーマシャンプーをレビューしていきます。 私が実際に使い、育毛に効果が感...

【馬油で育毛】まとめ

馬油の一番のいいところは、副作用がほとんどないというところです。

食べても良いというのが安心できますね。

馬油自体に発毛効果はありませんが、育毛していく上のサブアイテムとして使っていくのにはとてもいいと思います。

また、値段もそれほど高くはなく1本で2、3ヶ月は使用することができるようです。

私も育毛に馬油を取り入れています!

【馬油で育毛】おすすめ育毛馬油ランキング1位

ご存じ口コミで人気の、薬師堂のソンバーユです。

皮膚保護用として日本で初めて正式許可になった純馬油のブランドです。

高い効果と低刺激の優しい使用感、そして値段が安いのが嬉しいです。


ソンバーユ 無香料 70ml

【馬油で育毛】おすすめ育毛馬油ランキング2位

井藤漢方製薬の純馬油です

皮膚やお肌の潤いを強力サポートしてくれます。

純度100%にこだわり香料や酸化防止剤を使っていない馬油です。


純馬油 70ml

【馬油で育毛】おすすめ育毛馬油ランキング3位

純度100%にこだわり香料や酸化防止剤を使っていない馬油です。

こうね馬油は、貴重な馬のたてがみの下の脂のみを、丁寧に生成した馬油です。

この生馬油は、生成されたこうね馬油を贅沢にそのまま生詰めしています。


横濱馬油商店 生馬油 こうね100% 50g

 

【最新版】おすすめの育毛剤ランキング【薄毛が気になりはじめた人向け】 本記事の内容 ランキング除外商品と理由を全て晒す ランキング審査基準を全て晒す 客観的審査基準...