恋愛テクニック

【女性との会話で緊張しない方法】この記事を読み込めば簡単です!

こんにちは!

アッキーです。

今回は女性との会話で緊張しない方法を書いていきます。

私は非モテの時は、とにかく女性との会話で緊張していました。

特に好意を持っている女性の前ではなおさらです。

そしてその緊張は相手に伝わり、「余裕がない男」に写ります。

女性は「余裕がない男」に魅力を感じません。

その事からも彼女を作るためには、緊張しないで女性と会話できることが大事です。

女性と緊張しないための知識と方法を書いていきます。

①【女性との会話で緊張しない方法】自意識過剰が問題

Free-Photos / Pixabay

まずあなたが女性との会話で緊張してしまうのは、自意識過剰が問題です。

自分の事を過剰に意識している状態です。

簡単に言うと「他人からどう見られているのか?」を気にしすぎることです。

そこで、知っていただきたい事実があります。

 

実はあなた事には誰も興味がありません

例えば、あなたの友人が、悩みがあり、あなたに相談を持ちかけたとします。あなたは親身に相談に乗ってあげると思います。

そして相談を終えます。

そのあとです。

・友達の相談内容が気になり、食事が喉を通らないことがありますか?

・友達の相談内容が気になり、眠れない1夜を過ごす事があるでしょうか?

 

おそらくないと思います。

つまり、人間は自分の事だけで、精一杯なのです。

自分自身にしか、基本的には興味がないと言う事です。

あなたが、非モテだとしたらなおさらそうです。

まずはこれを頭に、入れておくことが大事です。

② 【女性との会話で緊張しない方法】あなたは小さな存在であると気がつく事

Free-Photos / Pixabay

宇宙誕生から現在まで、138億年たっています。

ちょっと想像できない時間の流れですね。

想像しやすい例ですと、エベレストの山頂には貝の化石があります。

 

エベレストの山頂はもともと、海の中だったという事実をあらわしています。

1年で10cmもりあがり、長い時間をかけて8848mの高さになったのです。

それだけ、気が遠くなるような膨大な時間をかけて、今のエベレストは出来たのです。

あなたは何年生きるのでしょうか?

私達の人生は長くてもせいぜい100年です。

宇宙誕生からの時間の流れの中では、チリにも満たない、ほんの一瞬の命です。

そのなかで、女性との会話で緊張して話せない」という問題など、すごいちっぽけな事なのです。

 

あなたは、緊張のため女性とうまく会話できずに、しどろもどろになり恥をかいたとします。

しかし100年も経てば、自分も含めて周りの人間はみんな、いなくなるのです。

あなたを憶えている人はこの世に存在しなくなるのです。

このように考えてマインドを、変えていく必要があります。

 

③【女性との会話で緊張しない方法】女性を美化しすぎている

skeeze / Pixabay

非モテのあなたは女性を美化しすぎています。

しかし女性も男性と同じ人間なのです。

ゲップ、オナラをしますし、排泄もします。

鼻毛が伸びてきて、手で抜くこともあるでしょう。

体の中も一緒です。

腸にはウンチが、溜まっていて内蔵が体の中に詰まっています。

あなたと違う所はありません。

あなたは、女性を神聖化しすぎているのです。

またこれは私の体験談なのですが、ある時、好きな女性ができ告白したことがありました。

非モテな私は振られてしまったのですが、「Hするだけだったらいいよ。」と言われた事があります。

これは私の中で女性のイメージが崩れさった瞬間でした。

つまり女性も男性と同じように、やりたい時があるのです。

それを巧妙に隠しているのです。

女性も人間なのです。

④ 【女性との会話で緊張しない方法】緊張してしまうという考え方

Garysun / Pixabay

私も誰かに「緊張してしまうのです」と相談した事があります。

まずこの「してしまうのです」という言葉をよく考えてみると、否定的な言い方ですよね。

 

無意識に緊張することは、いけない事だと思っているのです。

緊張すると言うのは、原始時代に獲物と戦うときにプログラムされたものです。

決して悪いことではないんですよね。

女性を獲得するために、緊張するのは当然の事なのです。

緊張すると、脳からノルアドレナリンが分泌されます。

これは獲物を獲得するために、集中する力が必要になってくるので、出てくるのです。

人間にプログラムされているものなので、必要だから緊張するのです。

⑤【女性との会話で緊張しない方法】運動をする

kjmhdk66112 / Pixabay

 

女性との会話で緊張しない方法で、運動を取り入れるのは効果が期待できます。

少し学生時代を思い出していただきたいのですが、運動部と文化部の学生がいますよね。

運動部の人のほうが女性とよく話しをしていませんでしたか?

緊張するというのは、心拍数が上がりドキドキしている状態です。

 

運動部の人のほうが、心拍数が上がる運動をよくしているので、緊張になれやすいという傾向があります。

また緊張に耐えるためには、下半身の筋肉が必要です。

それも運動部の人のほうが、下半身の筋肉があるはずです。

運動をして下半身の筋肉をつけると、緊張に強くなることができます。

⑤ 【女性との会話で緊張しない方法】常に相手に意識を向ける

女性との会話で緊張しない方法は、常に相手に意識を向けることがオススメです。

以前、タレントの武井壮さんが、テレビ番組で緊張しない方法を話していました。

武井壮さんは全然緊張しないそうですが、秘訣として「相手の話しをよく聞くこと」を上げていました。

 

頭をからっぽにして、相手の話しをよく聞くと、急に話しを振られても、緊張せず素早くコメントを出せると、言っていました。

この話で感じた事は、緊張している状態とは、自分に意識が向きすぎているということです。

自分に状態ばかりに集中して、相手の事を見れているようで実は見れていないのです。

 

女性の話しをよく聞き、相手の表情をよく見て、顔のパートなどを観察してみる。(ジロジロ見るのはよくないです。)

これをすれば、女性の前で緊張しないです。

【女性との会話で緊張しない方法】まとめ

女性にもてるためには、緊張しないで会話できることが1番重要です。

余裕を見せ、謎の自信を感じさせる事が一番大事です。

女性にモテるためには、常に女性「上」にいないとダメです。

緊張すると「下」になってしまいます。