モテる方法

【ノンバーバルコミュニケーション恋愛】恋愛の本質を理解して、あの子をゲットしましょう!

【ノンバーバルコミュニケーション恋愛】について書いていきます!

こんにちは!

あっきーです。

最近ストリートナンパを復活しようかと考えています。

そして、ネットでナンパの情報を集めていくうちに、重要なことが2つあると気づきました。

ナンパで大事なのは、まず女性よりも格上になるということ。

それと、もう1つ感じたのはノンバーバルコミュニケーションが、大事だという事です。

ノーバーバルコミュニケーションについて書いていきたいと思います。

【ノンバーバルコミニュケーション恋愛】とは

bngdesigns / Pixabay

 

ノンバーバルコミュニケーションとは、言葉や会話以外の要素で、コミュニケーションを取るという意味です。

例えば、昔からのことわざで、「目は口ほどにものを言うと」いうのが有名ですね。

初めて人に会う時も、その人が話す、言葉よりも、顔の表情だったり、視線だったり、身振りを一瞬に判断して、その人の印象を、無意識に決めてしまいます。

ぞくに言う「オーラ」です。

私はドラッグストアで働いていて、数々のメーカーさんに営業を受けるのですが、初めてその営業さんに会った時に、「仕事ができる、できない」「信用できる、できない」と無意識のうちに判断しているのに、最近気づきました。

第1印象は良く3秒から5秒で決まると言われています。

私も無意識のうちに、その少しの時間で「この人のこういう人」だというのを決めていることがあるのに驚きます。

 

そしてその第1印象の評価と、その後の評価というものは、ほとんど変わらないことが多いです。

つまり、ナンパするにあたっても、最初の3秒から5秒で、声をかけてきた男性の印象を女性の中で作りあげてしまいます。

声をかける前にノンバーバルコミュニケーションを磨き、良い印象を残す準備をしておく必要があります。【出会い系サイトランキング】実際にアッキーが使って出会えたサイトをランキングしました!

【ノンバーバルコミュニケーション恋愛】メラビアンの法則

1866946 / Pixabay

有名な法則にメラビアンの法則というものがあります。

 

初めて人に会った時、その人をどのように評価するかというのは言語が7%、声のトーンが38%、身体言語、ボディランゲージ即ち表情、仕草、姿勢、態度などが55%と言われています。

 

 

 

 

 

引用元https://hbol.jp/168506

 

すなわち、ナンパや恋愛においても、最初に声をかけるときに、どのような言葉をかけていいか、どんな話をすればいいかと考えがちですが、その人を印象付けるのは9割以上は言語より、ノンバーバルコミュニケーションなのです。

女性と「こういう話をしよう」、「こういう話で女性を喜ばせよう」と色々と考えたりしながら、話をするとどうしても、おどおどした感じになってしまうと思います。

このメラビアンの法則を知っておけば、言語で女性に与えられる印象というのは10%以下なので、大切なのはノンバーバルコミュニケーションだと堂々としていられます。

イケメンよりも、雰囲気イケメンの方がモテると言われているのは、このようなことが関係しています。

【ノンバーバルコミュニケーション恋愛】ノンバーバルコミュニケーションを高める6つの方法

Free-Photos / Pixabay

ノンバーバルコミュニケーションを高める6つの方法を書いていきます。

 

①ファッション、ヘアスタイル、身だしなみを整える

やはりこの3つをしっかり整えておくと、好印象を与えることが間違いなくできます。

ファッションについては、難しく考えずマネキン買い(服屋に飾ってあるマネキンと同じ服装を買う)をすれば良いと思います。

服屋にあるマネキンはショップの店員が一生懸命考えた、組み合わせなので、センスが良く万人受けします。

また、シルエット的に下半身を細く見せた方が、印象が良くなります。また大切なのはその人の体に合ったサイズ感です。

体にぴったり、フィットしてないと、ダサいという印象を与えることになります。

ヘアスタイルは、短めにして清潔感を与えるのが無難と思います。

特に中年になると長髪が似合わない人が増えてくると思うので、髪は短い方がおすすめです。

②視線を合わせる、顔を上げる

これはやはりナンパに関わらず、普段の仕事でもそうなのですが、常に目線を合わせずに、下を向いている人は、それだけで暗いという印象が強く残ってしまいます。

また歩いてる際は、鉄棒の上に顎を乗せたようなイメージで歩くことが、堂々として明るいイメージを与えることができます。

 

③表情、笑顔、落ち着いた感じ

やはり表情が豊かな人の方が、好印象を残せます。

仏頂面で、表情が乏しい人は親しみが湧かず、あいての女性が話しかけようとしなくなります。

そして、笑顔というのもものすごく重要です。

いつも笑顔の人を見ると、こちらの心まで明るくなることができます。

鏡で練習して、自然な笑顔を出せるようにしましょう。

④女性の話に頷いたり、相槌を打ったりする

女性と話をしていても、「ウンウン」と言葉だけいっていても、相づちや頷きがなければ、相手は本当に話を聞いているのかと不安に思ってしまいます。

頷いたりや相づちをしてくれると、相手はとても話しやすく感じ、あなたに良い印象を持ちます。

女性はもともと、自分のことを話したい生き物なので、どんどん相手の話したいことを、引き出してあげるようにしましょう。

声の大きさ、トーン

声はなるべく大きな声を出し、声は低めに話すようにしましょう。

大きな声を出すことができるのは、それだけで、「自信を持っている」イメージを相手に植え付けることができます。

 

また不思議な事に、大きな声を出そうとと意識して、大きな声を出していると、自然に自信が出てきます。

また女性は本能的に、声の低い男性を男性ホルモンが多い、遺伝子が優れている男性だと、感じます。

よく男性は「目で恋をし」、「女性は耳で恋をする」といいます。

 

うちの職場の男性に、ルックスはさほど良くないのに、声がとてもよく通り低い社員がいて、とても女性にモテます。

声の低さというのは、私たちが思っている以上に、女性を引き寄せるのです。

体型、姿勢

その人の体型、姿勢を見て人はイメージで勝手に作り上げてしまいます。

例えば太っている人だと、優しそうでのんびりしてそう、というイメージ。

体型がガッチリ人は、男らしい、攻撃的な感じがする。

また体が細い人は、弱々しく、頼れないというイメージがつきます。

女性にモテたいので、あればガッチリとした体型を作るのがいいです。

余談ですが、北朝鮮の金正恩総書記は、国内外に威厳や恐怖を植え付けるために、かなりたくさんの食事をして、意図的に太ったそうです。

【ノンバーバルコミュニケーション恋愛】まとめ

【ノンバーバルコミュニケーション恋愛】恋愛の本質をして、あの子をゲットしましょう!と題して書いてきました。

ナンパや恋愛を成功させようと考えると、どのような言葉を発したらいいかと考え逆におどおどしたり、余裕がなくなったりして、女性との会話を楽しむことができません。

しかし、このノンバーバルコミュニの大切さを知り、言葉はさほど重要ではないのだと考え、ノンバーバルコミュニケーションを整えていけば、ナンパや恋愛にを有利に進めることができます。【出会い系サイトランキング】実際にアッキーが使って出会えたサイトをランキングしました!

どれも簡単なことなので、整えていきましょう。