恋愛

2019年度【ナンパ講習会】ナンパの講習会に行き逮捕されそうになる!

【ナンパ講習会】を受けてみたので、その体験談を書いていきます!

こんにちは!

アッキーです。

アラフォーですが、考えていることが中学生くらいから、変わらなくて愕然としてます。

アラフォーですが、ストリートナンパを時々していました。

しかし、なかなかうまくいかず、ナンパ地蔵(ナンパをしようとしているが、声をかけられずにお地蔵さんのようになってしまうこと)になることが非常に多かったです。

そこで一大決心して、ナンパ講習会があるというのを聞き、そこで1日付きっきりで、マンツーマンで教えてくれる見つけ、講習を受ける事にしました。

いろいろなナンパ師のブログを読み、ナンパ理論というものを持っていて、実績をしっかりあげている、ナンパ師さんを選びました。

1日マンツーマンの講習会で3万円というものでした。

プラスナンパ講師さんの昼食代と夕食代も出します。

ナンパができない人は、講習会を受けようと考えている人も多いと思います。

少しでも参考になればと書いてみました。

【ナンパ講習会】まず渋谷でスタート

cegoh / Pixabay

 

朝の8時に渋谷のハチ公前に待ち合わせです。

そして、ナンパ講師さんと合流しました。

その時の第1印象は

「ナンパしてるようには見えないなぁ」

という第1印象でした。

ナンパしている僕よりも、目立ってはいけないとラフな格好をしているのかなと思いました。

そしてまず渋谷のセンター街のマクドナルドで、ナンパの座学を受けることになります。

そこで行ったことは、女の子前でするトーク内容を決めておくということでした。

自分の得意な分野の話を掘り出してもらい、女の子でもの前で充分に話せる「好きなネタ」を作っていきました。

ナンパ師さんいわく、男性は自分の好きなことを話している姿が、一番魅力的に映るそうです。

また「マネブ」事の大事さを教わりました。

マネブ」とは真似ることと、学ぶことを合わせた言葉で、モテる男性の髪型や服装、喋り方などを全て真似てしまい、その後で少しずつオリジナルを加えていくことです。

また、顔の印象を「まぶす方法」というのも教わりました。

髪型やピアス、アクセサリー、時計、などを身につけ、小物をワンクッション挟むことにより、顔の印象を薄くする方法で、イケメンでなくてもイケメンのような雰囲気を作り出すことができるそうです。

そして、一緒に服を買いに行くことになります。

服を選ぶ時は、自分たちで選ぶのではなく、ショップの店員さんに、全身コーディネートをしてもらう方法が一番良いと教えてもらいました

とりあえず私はワンポイントで黄色いマフラーを選んでもらいました。

確かにワンポイントになっているなと思いました。

【ナンパ講習会】 公園で声掛けの練習

Jonny_Joka / Pixabay

渋谷の宮下公園に移動し、ナンパの座学で決めたナンパの導入部分のトークを何回も話して、自分の中に入れていきます。

宮下公園には他の人も結構いたのですが、演劇の練習をしているのかと思われたみたいで、特に不審な目では見られませんでした。

ナンパ講習会 実践ナンパ

Free-Photos / Pixabay

昼食を挟んでナンパ開始です。

場所はJR渋谷駅と、東急東横線渋谷駅を結ぶ連絡通路で行いました。

 

ここは隠れたナンパスポットで、モデルや芸能人やAV女優が歩いてることが多いそうです。

どんどん声をかけていきます。

普段は連続して声掛けは出来ませんでしたが、どんどん声をかけることができました。

ナンパはどんどん声かけをできるようになると、とても楽しくなってきます。

充実感が体の中に溢れている感じです。

ナンパ講師に指名ナンパをしてもらいます。

指名ナンパとは、講師にナンパする女の子を指定してもらい、必ず声かけをしなければならないという、ルールで行うナンパ方法です。

とにかく数をこなすことを言われていたので、女の子の年齢関係なくナンパをします。

そして、外国人をナンパするように言われました。

片言の英語でナンパしてみます(笑)

ナンパしたのはポーランド人の女性で、連れ出せるような英語力がなかったので、連れ出すことはできませんでしたが、とても、ナンパされて嬉しそうにしていました。

もっと英語力が欲しかったです!

しかし、いつまでたっても連れ出しすることはできませんでした。

そして、困ったことに結構派手にナンパしていたので、警備員に目をつけられてしまいました。

そのためは場所を変えて、渋谷の様々なナンパスポットで声掛けをしましたが、なかなか成功せず、お茶に連れ出すこともままなりません。

【ナンパ講習会】 埼玉県の志木駅

pixel2013 / Pixabay

 

そして、場所を変えようということで、埼玉県の志木駅に移動することになりました。

 

ナンパスポットも渋谷だとハードルが高く、埼玉のローカル駅のほうがナンパに優しい駅であると教えてくれました。

そして、志木駅でナンパをしていると、人生史上初めてのことがありました。

突然、警察官が2人来て迷惑行為をしていると、通報があったと、職務質問をされてしまったのです。

これにはビックリしてただただ唖然となってしまいました。

 

 

 

 

ナンパ講師さんに何とか警察官の間に入ってもらい、警察署に連行されることはされませんでしたが、完全にテンションが落ちてしまいました。

初めてのナンパ講習会のマンツーマンレッスンは、成功なしに終わってしまいました。

【ナンパ講習会】まとめ

初めてのナンパ講習会のマンツーマンは失敗に終わったと思います。

そして正直1日3万円というのは高いんじゃないかと思います。

今回の講習会で私が感じたことは、ナンパで声をかける前に話すことを、決めておく形を決めておくことは、形を守ることを常に優先してしまい、女の子と話す際に柔軟な対応が取れないことが問題だと思いました。

しかし、このナンパ講習会で私は1日で100人ぐらいの女性に声をかけることができました。

そして1日終わった時にとても疲れたけど、すごい充実感がしたのを覚えています。

ナンパをする時は常に一緒にやってくれる人がいると、励みになっていいと思います。

ナンパ講習会のメリットとしては、申し込んで参加すれば強制的に女の子に声をかけることになるので、経験を積むのには良いのではないかと思います。

興味がある方は、どんどん挑戦した方がいいのではないかと思います。【出会い系サイトランキング】実際にアッキーが使って出会えたサイトをランキングしました!